東京ベイスクエアプリズム公式ホームページ

東京ベイスクエアプリズム公式ホームページ

  • 東京ベイスクエアプリズム公式Facebookページ
  • 東京ベイスクエアプリズム公式Twitter

プリズムのホットな話題をお届けします。

No.234 防災訓練(1)

2018/3/18

【写真】防災訓練(1)

3月11日(日)にプリズムの防災訓練がありました。当日は、7年前に東日本大震災が発生した日ということもあり、例年よりも多くの住民が参加してくれました。今回は、毎回恒例となった、避難訓練、安否確認、消火・救命訓練、起震車・煙ハウス体験に加え、今年から新たに「バルコニー隔壁板蹴破り体験」、「避難梯子実演」、などを実施しました。

 

訓練は、まず9時から地震後の自助を前提とした「在宅避難の再確認」と「安否確認訓練」で始まります。プリズムの自主防災組織のメンバーが各戸を訪問してインターホン上で確認します。「無事ですか?手助けいりますか?」と尋ねて、結果をメモします。安否確認訓練終了後、中庭に設置したマンション全戸の安否を示すホワイトボード上の磁石で居住者の安全を確認します。避難してきた人は自分で磁石を緑(=無事)、安否確認で在宅確認の場合は自主防災組織のメンバーが磁石を緑にします。

 

次に、10時からは地震による火災を想定して避難開始です。住民の皆さんは、エレベーターが停止していることを想定して、非常階段を使って1階まで降りてきます。避難が終了したら、消防署の方の講評を頂いて、各種実演が始まります。毎年一回の訓練ですが、毎回体験し、体と頭が自然に動くように、継続することが大切です。